こんなお悩みはありませんか?
  • 病院で「検査で異常なし」と言われたが、不調を感じている。
  • 不眠、頭痛、めまい、パニック、起立性調節不調、動悸など自律神経の不調や不定愁訴を感じる。
  • 不安感、うつ、倦怠感など、精神的に安定しない。
  • やる気や元気がでない。疲れがとれず、いつも体がだるい。
  • わけもないのに、不安で仕方がない。
  • 車・電車・飛行機などに乗ると、違和感や不安を感じる。
  • 頭がボーっとして、集中力が低下している。
  • 慢性的に肩・首が硬い。全身の過緊張が抜けない。
  • 胸が息苦しくて、喉に違和感がある。
  • 足元がフワフワして、歩きにくい。

このようなお悩み

頭痛専門・自律神経失調症専門に特化
自律神経整体【Re-Boorn(りぼおん)】

が解決します!

はじめまして。
代表/セラピストの村田 秀行(むらた ひでゆき)と申します。

当院は頭痛専門・自律神経失調症専門に特化した自律神経整体として、皆様の身体のサポートをさせていただいております。

お客様のあらゆる悩みに応じられるよう、また初めてお客様にもご安心いただけるよう、サポートをさせていただいております。

どの様な悩みでも安心してご相談ください!

- 対症療法と根本療法の違い

当サロンは、独自の技術で「頭痛・自律神経失調症」を根本療法致します。

根本療法(原因療法)とは、症状や疾患の真の原因となっているものを治したり取り除いたりする治療法で、対症療法と対置され治療法です。

例えば、肩こりの症状の場合一般的にどんな治療を行うのでしょうか。

  • マッサージ、指圧、鍼灸でしょうか・・??
  • マッサージチェアーにかかるのでしょうか・・??

湿布薬という手もあります。これらの治療法は「即効性」という効果はありますが、「持続性」というところでは期待が出来ません。

  • 便秘などはどうでしょうか
  • 大抵の方は便秘薬や頑固な便秘の方はセンナでしょうか

それでもダメな方は浣腸などされる方もおられます。これも一時的には排便ができますが、薬の効果がなくなればまた薬に頼ることになり、慢性化すると同じ量、同じ薬では前ほどの効果が得られなくなる方が多いようです。

では何故このような事が起こるのでしょうか、そこが「対症療法」であると言う事です。ただ「対症療法」が悪いと言っているのではありません。本当に辛いときには薬などの力を借りることも必要です。

ですが理解して欲しいのは「対症療法」はどこまでいっても「症状」に対する緩和であり、出ている症状に対しては「根本的」に治すものではないということです。

当サロンには、医師や医療従事者も通っています。

- なんだか調子が悪い。だけど、どこに相談すれば良いか分からない方へ

自律神経整体【Re-Boorn(りぼおん)】では、多くの方が施術中に「体がポカポカしてきました!」「手足が汗ばんできました!」「血液が循環している感じがします!」と話される独自のタッピング施術で、めまい、耳鳴り、不眠、起立性調節障害、頭痛、腹痛など原因不明の症状を自律神経の乱れを整えることで根本改善してきた専門院ならではの実績が多数あります。

改善事例や口コミを読み込んでいただくと案外、「本当に良くなるんだ?」「えっ!!あきらめなくてもいいんだ。」ということをイメージして頂けると思います。

【Re-Boorn(りぼおん)】
は小さなサロンだからこそ
お客様一人ひとりの"真の健康″のために本気です

自律神経整体【Re-Boor(りぼおん)】はリーズナブルなサロンではありません。
健康保険もつかえません。
高価な器材もありません。
あるのは私たちの「二本の腕」だけです。

でももし本当の健康を本気で手に入れたいとお考えなら
ぜひ一度私たちに相談してください!

私たちはあなたの人生を変える自信があります。

お気軽にお問い合わせください。0584-92-0400営業時間AM9:00~PM8:00
[日・祝日除く]

ご予約・お問い合わせ