To the first person

初めての方へ

初めての方へ

                           私たちの想い

“真の健康とは″心と身体のバランスが常に安定していることと私たちは考えています

創業以来 健康を取り戻す「本物の技術」と

心身の疲れを癒す「真のリラクゼーション」に私たちはこだわり続けてきました

その場限りの痛みをとるのであれば行きつけの整体・マッサージを変える必要はないとおもいます

お急ぎの方やプライスダウンをお求めの方も他の整体・マッサージをお探しください

リリースセラピーサロン Re・Boornは決してリーズナブルなサロンではありません

健康保険もつかえません

高価な器材もありません あるのは私たちの「二本の腕」だけです

でももし本当の健康を本気で手に入れたいとお考えなら

ぜひ一度私たちに相談してください

私たちはあなたの人生を変える自信があります

リリースセラピーサロン Re・Boornは小さなサロンだからこそ

お客様一人ひとりの”真の健康″のために本気です

頭痛専門・自律神経失調症専門に特化したリリースセラピーサロン・Re-BoornのHPへようこそ

初めまして、当サロン長の村田です。リリースセラピーサロン・Re-Boorn(リボン)とは、とても難しく治しずらい頭痛や自律神経失調症に特化した専門治療院です。リリースセラピーとは、リリース(解放する)、セラピー(治療法)Re-Boornとは「生まれ変わる」という意味です。そう、長年にわたっての慢性頭痛や不定愁訴などが治らない自律神経失調症に悩まれ続けて来られた多くの方々に「長年の痛みや身体の不調からの解放」、「生まれ変わって元気になってください」との想いのサロン名です。当サロンは、頭蓋骨調整、ポジショナル・リリース・セラピー、カイロプラクティック、イトオテルミーを行っています。

世間には治療院や整体院のHPがたくさんあり正直なところご覧になっている方は「どれを選べばいいの・・・・?」と思うかもしれません。

もちろん当サロンをオススメしたいのですが、頭蓋骨調整、ポジショナル・リリース・セラピー、カイロプラクティック、イトオテルミーという名称自体が一般的ではなく、理解できるのは受診された方もしくは業界の人ぐらいでしょう。

しかしながらハリ・マッサージ・カイロ・整体・〇〇療法等の名前にこだわる必要は無く、実際に受診し今の症状が改善し、今後の生活をいかに快適に過ごせるかにつきると思います

とは言え「治療院選びに失敗したくない」お気持ちはよく分かります。ですので、なるべくこのHPで情報を全て提供できるように致します。「あなたにとって本当に必要かどうか」今後もアップしていきますので、どうぞごゆっくりご覧ください。

 

 

リリースセラピーサロン・Re-Boorn スタッフ

当サロンは、夫婦二人で運営しております。

クライアント(お客様)のあらゆる悩みに応じられるよう、また初めてのクライアント(お客様)にもご安心いただけるよう、ふたりで力を合せております。どの様な悩みでも安心してご相談ください。

当サロンのクライアント(お客様)の8割が女性とお子様です。(1歳~85歳)

ご予約・ご相談 ℡0584-92-0400

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

代表/セラピスト 村田 秀行(むらた ひでゆき)

(担当 潜在意識のリーディング、頭蓋骨調整、ポジショナル・リリース・セラピー、カイロプラクティック)

 

1959年1月生まれ

愛知県一宮市の中学校を卒業後埼玉県熊谷市にある航空自衛隊生徒(20期)に入隊(現在は廃止になっています)

6年間の自衛隊生活を終えて地元に帰りシャ〇プに入社しました

20代前半の頃3歳年上の姉が自律神経失調症であらゆる病院で治療を受けたが改善されずにいたところイトオテルミーに出会い自律神経失調症が徐々に改善するのを見てきました。当時の私はシャ〇プに勤めておりパソコンのSEとしてMZ-80,MZ-2000の担当をしておりました。姉の治療を診ていた時「21世紀」がもう直ぐくるのに時代遅れの治療法によく文句を言っていましたが、姉が何度も誘うのでイトオテルミーの会に行きそこで愕然としました。

「医学が進歩しているのに、なんでこんなにも病人が多いんだ」・・・・・

知らず知らずのうちに治療に興味をもち5年目にイトオテルミーの療術師の資格を取りシャ〇プを辞めました。今思うとバカとしか言いようがありませんが、シャ〇プを辞めた後の生活は悲惨でした。「患者さんが来ない!」

「患者さんを上手く治せない!」・・・・・・そりゃそうでしょう。普通の人ならば先ずは病院で診てもらいそれでダメな時に民間療法を訪ねますよね。ましてや資格を取ったばかりの新米に治せるはずもありません。

そこで患者さんに「すみませんが、治るまで通ってください。但し治るまでお金はいただきません!」・・・・・?熱意に負けた患者さんは「どうぞ私の身体で技術を磨いてください」・・・・  そんな方々に助けられて各種の技術を習得しながら独自の技術を確立してきました。特に潜在意識のリーディングや頭蓋骨調整は自らのものにするまでに10年の歳月がかかりましたが、現時点でのセラピー(治療)には無くてはならないものになっています。

あれから35年たくさんのご縁をいただき、ここに来て本当によかったと喜びの声をいただいております。

セラピスト 村田 真理子(むらた まりこ)

(担当 受付、カウンセリング、イトオテルミー)