右膝関節症のクライアント(男性 79才)の方がお見えになりました。

右の膝を曲げることも伸ばすことも出来ず歩く時にはものにつかまらないといけなく初めて当サロンにお見えになったときは数メートルのベットまでが大変苦痛な状態でした。

「ややこしい人が来たな・・・・」 っと内心思いながらベットに寝ていただきました。

さて、「このクライアントの方の潜在意識のリーディングはなんと云うんだろう?・・・」

潜在意識のリーディングの答えは、足裏の関節のズレと足底の筋肉ロックのリリースと股関節に関する筋肉ロックのリリースと施術回数は5・6回とでてきましたのでその旨をお伝えしますと・・・さんざん治療してこんなにも痛いのにたった数回で痛みが取れるのかい?・・・・という顔をしていましたが施術後は自力で立ち上がることができスタスタと歩いて帰られました。

1回目  足首の調整、股関節に関する筋肉ロックのリリース  膝の痛みは残るが自力で立てるようになりました。

2回目  臀部の筋肉ロックのリリースと膝にある前十字靭帯のリリース  膝の曲げ伸ばしができるようになりました。

3回目  このタイプの方は必ずといっていいほど過去に腰痛も持っている人なので同時並行で腰痛も施術します。ほぼ膝の痛みは無くなりました。

潜在意識のリーディングでは、あと2回何が出てくるのか・・・・本人も当サロンに来るのが楽しみのようです。

Follow me!

-膝関節痛
-