「ズキンズキン」あるいは「ガンガン」と脈打つ激しい痛み

「今日は頭痛が起きないで欲しい・・・・」

あまりの痛みに動くことができず、仕事や家事が手につかなくなり寝込むこともある頭痛って、本当に辛いですよね。

いつも頭痛薬を手放せないで頭痛を我慢しているあなたに、頭痛薬に一生お世話にならないで頭痛を解決できる方法があります。

今回は、頭痛が起きる原因と解決できる方法をご紹介します。

頭痛全体の80%は慢性頭痛です

慢性頭痛の中に、片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛があります。

日本では、4人に1人が「頭痛持ち」といわれ特に「片頭痛」は繰り返し起こる頭痛(慢性頭痛)のなかでも日常生活に支障が大きいため悩んでいる人が一番多い頭痛です。

疫学調査によると、日本人の8.4%、840万人が片頭痛に悩まされていると言われています。

男性よりも女性に多くみられ(約3.6倍)30歳代の女性では5人に1人が片頭痛と言われています。

たいていの場合、10~20歳代で現れ始め、その後同じような頭痛の繰り返しが起こりやがて「頭痛持ち」に移行します。

片頭痛の痛みは数時間から長い場合3日間続きます。

片頭痛という名前のとおり、頭の片側のこめかみから目のあたりが脈打つように痛むことが多いのですが、頭の両側や後頭部が痛むこともあります。

慢性頭痛には頭蓋骨のズレが重要なポイントをしめています!

いまあなたが服用している頭痛薬はどれですか?

あなたが現在服用している頭痛薬を☆☆★(弱い)のから★★★★(強い)まで並べてみました

 

 

☆☆★ 比較的安全性が高いが、効果は穏やか

 

 

 

 

 

 

 

☆★★ 一般的に使用されて、効果は中程度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆★★

 

☆★★

 

 

 

 

 

☆★★

 

 

 

 

 

 

☆★★

 

 

☆★★

 

☆★★

 

 

★★★ 市販薬では最強の鎮痛薬です

 

 

 

★★★★ 市販薬ではありません処方薬ですが最強の鎮痛薬です

 

頭痛薬依存症

頭痛薬を常用すると身体が慣れてしまい薬の効果が薄れてしまいます。

また、薬を服用し続けることで逆に痛みに過敏に反応してしまいます。

結果的に頭痛を誘発する薬物乱用頭痛という症状も存在するため過剰な服用を避けるべきです。

初めは弱い薬でも良く効いていたのにだんだんと強い薬に変わり服用する回数も増えていきやがて効いているのかもわからなくなり薬を手放せなくなり常に持っていないと不安になります。

 

もう頭痛薬に頼るのはやめませんか?

 

頭痛・自律神経失調症専門サロン

リリースセラピーサロン Re・Boorn

村田 秀行

 

 

 

もしあなたが一年間で服用する薬代よりも安くて安全で根本的に頭痛から解放される方法があるならば知りたくないですか

 

なぜあなたは頭痛薬を服用するのですか?・・・

おそらく病院で診察してもらっても原因がわからずに処方箋で鎮痛薬しかもらわないからでしょう

実は、頭痛になる人が日本人の4人に1人といわれるくらいとても多いのに原因がわからないんです。血管説とか神経説ともいわれますがコレという原因がわからないために、対処療法として頭痛を抑える鎮痛薬を出すしかないんです。対処療法なので、とりあえず今ある痛みを薬で抑えているだけなんです。これを繰り返しているだけなので「頭痛持ち」から解放されることはありません

今アメリカでは、鎮痛薬依存症が増えすぎて社会問題になっています。いずれ日本もそうなるだろうと心配しています。

けして薬を否定している訳ではありませんが出来るだけ身体に負担をかけないほうが望ましいと思います。

 

実は、頭痛の原因は頭蓋骨のズレなんです!

 「頭蓋骨ってズレるんですか?・・・」って目を丸くしてビックリしたあなたの声が聞こえてきます

ハイ! 頭蓋骨はズレます。

頭蓋骨は単に脳を守るためのヘルメットと勘違いしている人がとても多いんです

頭蓋骨は、15種23個の骨から成り立っています。

頭蓋骨は単に脳を守るためのヘルメットではなく頭蓋仙骨呼吸メカニズムによって伸展と屈曲の運動を行い脳に円滑な新陳代謝をもたらし、人間の肉体と精神を正常に維持しています。

従って、頭蓋骨が呼吸とともに伸展と屈曲の働きに障害が起きると、新陳代謝に異常が生じ人体をつかさどる中枢である脳の機能が低下し頭痛になります

頭蓋骨の要(かなめ)である蝶形骨(脳の視床下部は蝶形骨の上に乗っています)の位置がズレることにより自律神経の中枢部分である脳の視床下部の乱れによって、感情や精神的な活動をつかさどる大脳辺縁系や大脳皮質との連携に問題が出るため最も重要な蝶形骨の位置を戻し蝶形骨と繋がっている全ての頭蓋骨の関節を蝶形骨に合わせて頭蓋仙骨呼吸メカニズムの運動を正常にさせることです。

上図の赤色が蝶形骨ですこの蝶形骨が他の頭蓋骨の関節と繋がって頭蓋骨の軸になる重要な骨です

この蝶形骨がズレることにより全ての頭蓋骨の関節に歪みを出しさまざまな頭痛を引き起こします

一度ズレてしまった頭蓋骨は元には戻りません

 

では、なぜ頭蓋骨がズレるのか?

頭蓋骨がズレるには大きく2つの原因があります。

1つめは外的要因です。頭に何らかの形で衝撃が加わることで頭蓋骨がズレ頭痛を起こします。特に子供の頭痛はこのパターンがとても多いです。子供の頭痛は大人の頭痛と違い痛みの時間が2~4時間と短くその後ケロッとしているために親も気に止めることもなく薬で対処しそのままの状態で成長して中学、高校生になると大人の頭痛に移行してゆきます。

2つめは内的要因です。精神的なストレスが自らの頭蓋骨をずらしてしまいます。特に日本人の女性に多くさまざまなストレスを抱え込みストレスを発散することもなく自分だけ我慢すればいいと思い込んでいる人が実は自らのストレスで頭蓋骨をずらしてしまいます。初めは軽い頭痛から徐々に慢性頭痛に移行してやがてパニック障害や自律神経失調症になり最悪の場合うつ病になっていきます。

 

あなたの頭蓋骨のズレをチェックしてください。

・目の大きさが左右で違う

・目の高さが左右で違う

・鼻の穴の大きさが左右で違う

・耳の高さが左右で違う

・顔の中心とあごの中心がズレている

・頭を上から見たときに左右で形が違う

・あごがガクガク音がする

・あごの噛み合わせが悪い

 

この中で2つ以上あれば頭蓋骨のズレがあるでしょう

毎朝、お化粧する時に眉を描いたりアイラインをひいた後になって左右の目のバランスが変・・・

ありますよね!

頭蓋骨がズレているんです。

頭痛が起きてなくても左右に頭を振るだけで頭蓋骨がズレた人は頭痛がします。

いかがでしたでしょうか・・・・頭蓋骨のズレが頭痛の原因だとは当サロンに通う医師でも知りませんので一般の人々が知る由もありません

しかし、事実なんです。頭蓋骨調整をした後は劇的に頭痛が無くなります。そして精神的にも肉体的にも非常にリラックスします。

それはまるで嵐が過ぎ去った後のさわやかな太陽の陽射しみたいなものです。

 

頭蓋骨調整は痛くありません

ソフトタッチで触りますのでまったく痛みを感じません

ズレている蝶形骨の位置を正しくして蝶形骨と繋がっている頭蓋骨のすべての関節を呼吸とともにタイミングを合わせながら調整を行います

乳幼児から高齢者の方までできます。施術中は軽いいびきをかくクライアントも多いです。

頭痛は辛いです。長年にわたって慢性頭痛に悩まされてきたクライアントを多く診てきました。

クライアントは言います。「頭痛が無い暮らしって本当に毎日が楽しいです」

あなたにも、そんなふうになってもらいたい・・・・・・

 

 

 

本当の健康を本気で手に入れたいとお考えなら、ぜひ一度私に相談してください

私は、あなたの人生を変える自信があります

 

頭痛・自律神経失調症専門「リリースセラピーサロン Re・Boorn」


℡0584-92-0400

岐阜県大垣市綾野町3504-112

 

 

 

Follow me!

-頭痛
-