ポジショナル・リリース・セラピー

ポジショナル・リリース・セラピー

体の痛みの8割は固くなった筋肉が原因!!

  • 骨が歪んでいる(ズレている)から神経が圧迫されて痛い
  • 筋力が衰えてバランスが崩れているから痛みがでる
  • 血行が悪くなっているから痛みがある

病院でよくいわれますが、残念ながらこれは痛みの本当の原因ではありません。

病院ではレントゲンやMRIを撮って痛みの原因を調べますが、ほとんどの場合、本当の原因はレントゲンには映りません。骨の異常が発見されたとしても骨は痛みを感じませんし神経自体も痛みを感じることはできませんから、「神経が圧迫されて痛い」というのも誤りなのです。

つまり、たいはんの痛みは骨の異常でもなく神経が圧迫されて痛いわけでもないのでレントゲンを撮っても意味がありません。

痛みの原因は、「固くなった筋肉」です

急激な力や、持続的な力などの負荷がかかることによって 脳が緊張状態を保つ命令を出し続けてしまった結果、筋肉が固くなるのです。この状態を筋肉ロックといいます。

一度ロックした筋肉は自然に元の状態に戻ることはありません。

肩こりや腰痛の対処療法として「筋トレ(腹筋)しなさい」、「ストレッチ、牽引をしなさい」、「マッサージをしなさい」とよく言われますが、これは根本的な解決にならないどころか悪化の原因となります。

冒頭で言いましたように、「体の痛みの8割は固くなった筋肉が原因!!」であるならば筋肉ロックをリリース(解放)すればよいのです。

「ポジショナル・リリース・セラピー(PRT)」とは

硬結や圧痛点を触診し、その部位をクライアントの楽なポジション(姿勢)に一定時間保持することで筋肉の緊張をリリース(解放)するセラピー(療法)です。

ポジショナル・リリース・セラピーはクライアントにとって安全で痛みを伴わないという絶大な長所があり軟部組織の損傷と筋骨格機能障害の難しいケースを正確に継続的に解決するセラピーです。このシンプルで痛みの伴わない治療は、これまでアプローチの難しかった高齢者や小児、スポーツ障害などの急性症状のあるクライアントにも治療が可能になるという大きな特徴があります。

安全で痛みがなく固くなった筋肉をリリース(解放)します

 

ご予約・ご相談TEL0584-92-0400